セルフィール&カーフィール
オアシストップ  > 製品情報 > カーフィール&セルフィール

セルフィール&カーフィールとは

セルフィールは空気触媒により24時間休みなく原因物質を分解し続け、消臭、抗菌、防カビしますので市販の中和タイプの消臭剤のように一時的な効果ではありません。 セルフィールを室内などにコーティングすることで 消臭、抗菌、防カビの絶大な効果を長期間発揮し、シックハウス症候群も防ぎます。 様々な公共施設や一般住宅などでも既にご利用いただいている安全の高い製品であり、 コストパフォーマンスにも優れています。 株式会社オアシスでは同時に、 セルフィールの機能をべースに開発した自動車の室内用のカーフィールもラインナップしております。 セルフィール及びカーフィールの取扱いをご検討の場合はお気軽にお問い合せください。

主な施工施設
JR西日本・新千歳空港・ ミスタードーナツ・大阪大学・富士通ラーニングメディア・大阪市バス・練馬区小学校など他多数物件

セルフィールの特長

1.有害物質を分解

1.有害物質を分解

セルフィールをコーティングすることでその酸化還元反応により、 室内の建材や家具などから放出されるホルムアルデヒドなどの化学物質を 分解し、濃度を減少させ、室内の空気汚染を防止します。 チタニア系化合物・フェリハイドライトの鉄イオンは、 その表面で空気中の酸化物質からラジカル(不対電子)を生成させ、 これらの優れた酸化力で、捕まえられた物質を分解し、 この活性作用は半永久的に行われると考えられています。

2.消臭効果

2.消臭効果

セルフィールは空気触媒ですから空気と触れ酸化還元反応することで臭いの原因物質を分解し消臭効果が得られます。 噴霧直後の液状段階から優れた吸着力も発揮しますので、 早い時期からその効果を確認することができるうえ、 従来の光触媒のように光で反応する必要もないため夜間でも関係なく24時間活性を続けます。

3.抗菌・防カビ・防汚効果

3.抗菌・防カビ・防汚効果

セルフィールの酸化力は、シックハウス症候群対策の他にも酸化還元反応により、 有害菌やバクテリアに対し高い抗菌効果があり、 死滅させるだけではなく毒素等も分解し、 抗菌・防カビに優れた性能を発揮します。 水回りなど湿気が気になる場所や 清潔に保ちたい子供部屋などを雑菌の繁殖から防ぎます。

4.カーフィールの特性

4.カーフィールの特性

自動車の室内専用の空気触媒がカーフィールです。 セルフィールと同様に消臭、抗菌、防カビ効果でタバコの臭いやエアコンのカビ臭を分解、抗菌作用で車内をいつも清潔に保つことができます。 また車の内装材やシートから発生する有害化学物質も分解します。 空気触媒ですから光触媒では効果を発揮しなかったUVカット車や夜間中でも活性を続け、 染みついた臭いや有害物質を大幅に低減します。

お問い合わせ このページのトップに戻る

セルフィールの仕組み

セルフィールの仕組み

お問い合わせ このページのトップに戻る